ページの先頭です
トップページ  の中の  会議録検索(本会議・委員会等)  の中の  平成25年第一回臨時会会議録(第2日 5月31日)

平成25年第一回臨時会会議録(第2日 5月31日)

1.会期

四日(第二日)

五月三十一日(金曜日)

2.開議並びに閉会

午後二時開議

午後三時二十六分閉会

3.出席議員

(三十名)

一番 加藤 博司議員

二番 山本 理恵議員

三番 瓜生 正高議員

四番 富永 一議員

五番 染谷 眞人議員

六番 木村 克一議員

七番 青木 かの議員

八番 河井 志帆議員

九番 奥村 暁子議員

十番 小栗 智恵子議員

十一番 礒野 忠議員

十二番 中嶋 ひろあき議員

十三番 今野 弘美議員

十四番 墨谷 浩一議員

十五番 堀田 弥生議員

十六番 石島 秀起議員

十七番 田中 耕太郎議員

十八番 渡部 恵子議員

十九番 志村 孝美議員

二十番 石田 英朗議員

二十一番 鈴木 久雄議員

二十二番 高橋 伸治議員

二十三番 増渕 一孝議員

二十四番 原田 賢一議員

二十五番 押田 まり子議員

二十六番 植原 恭子議員

二十七番 田中 広一議員

二十八番 中島 賢治議員

二十九番 渡部 博年議員

三十番 守本 利雄議員

4.出席説明員

区長 矢田 美英君

副区長 小泉 典久君

副区長 吉田 不曇君

教育長 齊藤 進君

企画部長 中島 毅君

総務部長 島田 勝敏君

防災危機管理室長 中島 佳久君

区民部長 浅沼 孝一郎君

福祉保健部長 平林 治樹君

高齢者施策推進室長 小倉 草君

保健所長 和田 哲明君

環境土木部長 宮本 恭介君

都市整備部長 田村 嘉一君

会計管理者 平沢 康裕君

教育委員会事務局次長 新治 満君

監査事務局長 坂田 直昭君

企画財政課長 黒川 眞君

広報課長 園田 典子君

総務課長 長嶋 育夫君

5.議会局出席職員

議会局長 田野 則雄君

庶務係長 小暮 万里子君

議事係長 荻原 雅彦君

調査係長 金田 敏明君

書記 長田 基道君

6.議事日程

日程第一
諸般の報告

日程第二
議案第四十六号 中央区監査委員の選任同意について

日程第三
常任委員会委員定数について

日程第四
常任委員会委員選任について

日程第五
議会運営委員会委員選任について

追加日程第一
議長の辞職許可について

追加日程第二
議長選挙について

追加日程第三
諸般の報告

追加日程第四
副議長の辞職許可について

追加日程第五
副議長選挙について

追加日程第六
諸般の報告

追加日程第七
議員の辞職許可について

追加日程第八
特別委員会委員の所属変更について


午後二時 開議

○議長(石田英朗議員)
 ただいまより、本日の会議を開きます。


○議長(石田英朗議員)
 これより本日の日程に入ります。

 日程第一、「諸般の報告」を行います。

〔田野議会局長朗読〕


三、議案の送付について

四、辞職願


○議長(石田英朗議員)
 報告を終わります。

 ここで、ただいま報告のありましたとおり、本日、区長より議案一件が送付されましたので、本日の日程に掲載いたしました。


○二十三番(増渕一孝議員)
 議事進行について動議を提出いたします。

 ただいまの議会局長の報告に基づき、ここで「議長の辞職許可について」を本日の日程に追加し、直ちに上程されるようお諮り願います。

〔「賛成」と呼ぶ者あり〕

○議長(石田英朗議員)
 ただいま提出されました動議は賛成者がありますので、成立いたしました。よって、直ちにこれを議題といたします。

 お諮りいたします。ただいまの動議に御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○議長(石田英朗議員)
 御異議なしと認めます。よって、ここにただいまの動議を本日の日程に追加し、追加日程第一として直ちに議題といたします。

〔日程配付〕

〔田野議会局長朗読〕


追加日程第一

 議長の辞職許可について


○議長(石田英朗議員)
 本件は私ごとに関することで除斥になりますので、ここで副議長と交代いたします。

〔議長退席、副議長着席〕

○副議長(守本利雄議員)
 ただいま上程されました追加日程第一は、議長石田英朗議員から議長の職を辞したい旨の願い出が提出されたものであります。よって、この取り扱いについて皆さんにお諮りいたします。この辞職を許可することに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○副議長(守本利雄議員)
 御異議なしと認めます。よって、この辞職を許可することに決定いたしました。


○二十三番(増渕一孝議員)
 議事進行について動議を提出いたします。

 この際、「議長選挙について」を本日の日程に追加し、直ちに上程されるようお諮り願います。

〔「賛成」と呼ぶ者あり〕

○副議長(守本利雄議員)
 ただいま提出されました動議は賛成者がありますので、成立いたしました。よって、直ちにこれを議題といたします。

 お諮りいたします。ただいまの動議に御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○副議長(守本利雄議員)
 御異議なしと認めます。よって、この際、ただいまの動議を本日の日程に追加し、追加日程第二として直ちに議長選挙を行います。

〔日程配付〕

〔田野議会局長朗読〕


追加日程第二

 議長選挙について


○副議長(守本利雄議員)
 お諮りいたします。本選挙は投票により、単記無記名、一人一票とすることに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○副議長(守本利雄議員)
 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたします。

 なお、選挙執行中は議場を閉鎖いたします。

〔議場閉鎖〕

○副議長(守本利雄議員)
 ただいまの出席議員は三十名であります。

 ここでお諮りいたします。区議会会議規則第三十一条第二項の規定に基づき、立会人として、六番木村克一議員並びに十九番志村孝美議員の両議員を御指名申し上げます。これに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○副議長(守本利雄議員)
 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたします。

 これより、投票用紙を配付いたします。

〔投票用紙配付〕

○副議長(守本利雄議員)
 投票用紙の配付漏れはありませんか。――(「なし」と呼ぶ者あり)――配付漏れはなしと認めます。

 ここで、投票箱を点検いたします。

〔投票箱点検〕

○副議長(守本利雄議員)
 異状なしと認めます。よって、これより投票を行います。

 なお、投票の際は議会局長より議席順に点呼いたしますから、その順に投票願います。

〔田野議会局長点呼〕

〔各員投票〕

○副議長(守本利雄議員)
 投票漏れはありませんか。――(「なし」と呼ぶ者あり)――投票漏れはなしと認めます。よって、投票を終了いたします。投票箱を閉じます。

〔投票箱閉鎖〕

○副議長(守本利雄議員)
 これより開票を行います。立会人の議員は開票にお立ち会いを願います。

〔投票箱開鎖〕

〔開票点検〕

○副議長(守本利雄議員)
 ただいまより投票の結果を議会局長より報告いたします。

〔田野議会局長朗読〕


投票総数 三十票
内 有効投票 二十五票
無効投票 五票
(内白票 四票)
有効投票中
原田 賢一議員 二十五票

 以上のとおりです。


○副議長(守本利雄議員)
 ただいま議会局長から御報告申し上げましたとおり、投票の最多数を得られました原田賢一議員が議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

〔議場開鎖〕


○副議長(守本利雄議員)
 ここで、ただいま議長に当選されました原田賢一議員より挨拶があります。

二十四番 原田賢一議員登壇

○二十四番(原田賢一議員)
 一言御挨拶を申し上げます。

 ただいまは議員各位の御推挙をいただきまして、議長という重職の任につかせていただくことなりました。御礼を申し上げるとともに、この身、大変に引き締まる思いでございます。

 今後は、活発なる議会活動、また議会の発展のために、微力でありますが、努力いたします所存でございますので、どうぞ皆様の御指導、また御教導を賜りますようにお願いを申し上げまして、簡単ではございますが、御挨拶といたします。

 ありがとうございました。(拍手)

○副議長(守本利雄議員)
 挨拶は終わりました。

 それでは、原田賢一議員には議長席にお着き願います。

〔原田賢一議員、議長席に着く〕


○議長(原田賢一議員)
 次に、前議長石田英朗議員から挨拶の申し出があります。

二十番 石田英朗議員登壇

○二十番(石田英朗議員)
 二年間の長きにわたり、皆様方にお支えいただいて、至らぬ議長ではありましたけれども、無事に二年間務めることができました。これもひとえに議員各位のおかげだと思っております。

 これから皆様と同じ立場で、議長の任をおりて、議員として、これからも活発な議会活動を続けていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 本当に二年間ありがとうございました。(拍手)

○議長(原田賢一議員)
 挨拶は終わりました。


○議長(原田賢一議員)
 ここでお諮りいたします。ただいま議長職を辞職いたしました石田英朗議員の委員会の所属については、私にかわり、築地市場等街づくり対策特別委員会に、その残任期間につき所属するよう御指名申し上げることに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○議長(原田賢一議員)
 御異議なしと認めます。よって、さよう取り計らいさせていただきます。


○二十三番(増渕一孝議員)
 議事進行について動議を提出いたします。

 この際、暫時休憩されるようお諮り願います。

〔「賛成」と呼ぶ者あり〕

○議長(原田賢一議員)
 ただいま提出されました動議は賛成者がありますので、成立いたしました。よって、直ちにこれを議題といたします。

 お諮りいたします。ただいまの動議に御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○議長(原田賢一議員)
 御異議なしと認めます。よって、暫時休憩いたします。

午後二時二十六分 休憩


午後二時四十五分 開議

○議長(原田賢一議員)
 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 ここで緊急に御報告することがあります。「諸般の報告」を本日の日程に追加し、追加日程第三として、議会局長から御報告いたします。

〔田野議会局長朗読〕


五、辞職願


○議長(原田賢一議員)
 報告を終わります。


○二十三番(増渕一孝議員)
 議事進行について動議を提出いたします。

 ただいまの議会局長の報告に基づき、ここに「副議長の辞職許可について」を本日の日程に追加し、直ちに上程されるようお諮り願います。

〔「賛成」と呼ぶ者あり〕

○議長(原田賢一議員)
 ただいま提出されました動議は賛成者がありますので、成立いたしました。よって、直ちにこれを議題といたします。

 お諮りいたします。ただいまの動議に御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○議長(原田賢一議員)
 御異議なしと認めます。よって、ここにただいまの動議を本日の日程に追加し、追加日程第四として直ちにこれを議題といたします。

〔日程配付〕

〔田野議会局長朗読〕


追加日程第四

 副議長の辞職許可について


○議長(原田賢一議員)
 ただいま上程されました追加日程第四は、副議長守本利雄議員から副議長の職を辞したい旨の願い出が提出されたものであります。よって、この取り扱いについて皆さんにお諮りいたします。この辞職を許可することに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○議長(原田賢一議員)
 御異議なしと認めます。よって、この辞職を許可することに決定いたしました。


○二十三番(増渕一孝議員)
 議事進行について、さらに動議を提出いたします。

 この際、「副議長選挙について」を本日の日程に追加し、直ちに上程されるようお諮り願います。

〔「賛成」と呼ぶ者あり〕

○議長(原田賢一議員)
 ただいま提出されました動議は賛成者がありますので、成立いたしました。よって、直ちにこれを議題といたします。

 お諮りいたします。ただいまの動議に御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○議長(原田賢一議員)
 御異議なしと認めます。よって、この際、ただいまの動議を本日の日程に追加し、追加日程第五として直ちに副議長選挙を行います。

〔日程配付〕

〔田野議会局長朗読〕


追加日程第五

 副議長選挙について


○議長(原田賢一議員)
 お諮りいたします。本選挙は投票により、単記無記名、一人一票とすることに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○議長(原田賢一議員)
 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたします。

 なお、選挙執行中は議場を閉鎖いたします。

〔議場閉鎖〕

○議長(原田賢一議員)
 ただいまの出席議員は三十名であります。

 ここでお諮りいたします。区議会会議規則第三十一条第二項の規定に基づき、立会人として、五番染谷眞人議員並びに十七番田中耕太郎議員の両議員を御指名申し上げます。これに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○議長(原田賢一議員)
 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたします。

 これより、投票用紙を配付いたします。

〔投票用紙配付〕

○議長(原田賢一議員)
 投票用紙の配付漏れはありませんか。――(「なし」と呼ぶ者あり)――配付漏れはなしと認めます。

 ここで、投票箱を点検いたします。

〔投票箱点検〕

○議長(原田賢一議員)
 異状なしと認めます。よって、これより投票を行います。

 なお、投票の際は議会局長より議席順に点呼いたしますから、その順に投票願います。

〔田野議会局長点呼〕

〔各員投票〕

○議長(原田賢一議員)
 投票漏れはありませんか。――(「なし」と呼ぶ者あり)――投票漏れはなしと認めます。よって、投票を終了いたします。投票箱を閉じます。

〔投票箱閉鎖〕

○議長(原田賢一議員)
 これより開票を行います。立会人の議員は開票にお立ち会いを願います。

〔投票箱開鎖〕

〔開票点検〕

○議長(原田賢一議員)
 ただいまより投票の結果を議会局長より報告いたします。

〔田野議会局長朗読〕


投票総数 三十票
内 有効投票 三十票
無効投票 ○票
有効投票中
中島 賢治議員 二十六票
小栗 智恵子議員 四票

 以上のとおりです。


○議長(原田賢一議員)
 ただいま議会局長から御報告申し上げましたとおり、投票の最多数を得られました中島賢治議員が副議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

〔議場開鎖〕


○議長(原田賢一議員)
 ここで、ただいま副議長に当選されました中島賢治議員より挨拶があります。

二十八番 中島賢治議員登壇

○二十八番(中島賢治議員)
 一言御礼の御挨拶をさせていただきます。

 ただいま副議長選任に当たりまして、多くの皆様からの御同意を受けまして、この中島賢治、当選させていただきました。これも皆様のおかげだというふうに感じております。

 もとより力はございませんが、区政万般に対して議長とともに取り組んでまいります所存でおりますので、皆様の温かい御支援、御鞭撻をよろしくお願いさせていただき、甚だ簡単ではございますが、御挨拶にかえさせていただきます。

 本日は、大変にありがとうございました。(拍手)

○議長(原田賢一議員)
 挨拶は終わりました。


○議長(原田賢一議員)
 次に、前副議長守本利雄議員から挨拶の申し出があります。

三十番 守本利雄議員登壇

○三十番(守本利雄議員)
 貴重なお時間を拝借いたしまして、一言御挨拶をさせていただきます。

 もとより浅学非才の身でございますが、石田議長のもとで二年間にわたって副議長を微力ながら尽くさせていただきました。これもひとえに議員各位の皆様方の温かい御協力、御指導のたまものと御礼申し上げる次第でございます。

 今後は一議員として、議会人の誇りを持って議会活動をしていきたいと思っております。今後、皆様方のなお一層の御指導、御鞭撻のほど、心からお願いを申し上げまして、御礼の御挨拶にかえさせていただきます。

 ありがとうございました。(拍手)

○議長(原田賢一議員)
 挨拶は終わりました。


○議長(原田賢一議員)
 次に、日程第二を議題といたします。

〔田野議会局長朗読〕


日程第二

 議案第四十六号 中央区監査委員の選任同意について


○議長(原田賢一議員)
 提案者の説明を願います。

〔区長 矢田美英君登壇〕

○区長(矢田美英君)
 ただいま上程されました議案第四十六号につきまして、提案の理由を御説明申し上げます。

 本区監査委員のうち、区議会議員のうちから選任する委員が欠員となっておりますので、押田まり子議員を選任することといたしたく、地方自治法第百九十六条第一項の規定に基づき、本案を提出した次第であります。

 よろしく御同意のほど、お願いいたします。

○議長(原田賢一議員)
 本案を起立により採決いたします。

 本案に同意することに賛成の皆さんは御起立を願います。

〔賛成者起立〕

○議長(原田賢一議員)
 起立多数と認めます。──御着席願います。よって、日程第二、議案第四十六号は原案に同意することと決しました。


○議長(原田賢一議員)
 ここで、ただいま本区監査委員の同意を得られました押田まり子議員より挨拶があります。

〔押田まり子議員、議会局職員に導かれて議場に入る〕

二十五番 押田まり子議員登壇

○二十五番(押田まり子議員)
 ただいまは中央区の監査委員選任に御同意を賜りまして、まことにありがとうございました。

 厳しい時代でございます。大変重いお役目であると認識をいたしておりますが、御同意をいただきました皆様のお気持ちに少しでもお応えできるように、誠心誠意、監査委員としての職を務めてまいりたいと思っております。

 どうぞ、今後とも御指導、御鞭撻、よろしくお願い申し上げまして、御礼の御挨拶とさせていただきます。

 ありがとうございました。(拍手)

○議長(原田賢一議員)
 挨拶は終わりました。


○議長(原田賢一議員)
 さらに、ここで緊急に御報告することがあります。「諸般の報告」を本日の日程に追加し、追加日程第六として、議会局長から御報告いたします。

〔田野議会局長朗読〕


六、辞職願


○議長(原田賢一議員)
 報告を終わります。


○二十三番(増渕一孝議員)
 議事進行について動議を提出いたします。

 ただいまの議会局長の報告に基づき、ここに石島秀起議員の「議員の辞職許可について」を本日の日程に追加し、直ちに上程されるようお諮り願います。

〔「賛成」と呼ぶ者あり〕

○議長(原田賢一議員)
 ただいま提出されました動議は賛成者がありますので、成立いたしました。よって、直ちにこれを議題といたします。

 お諮りいたします。ただいまの動議に御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○議長(原田賢一議員)
 御異議なしと認めます。よって、ここにただいまの動議を本日の日程に追加し、追加日程第七として直ちにこれを議題といたします。

〔日程配付〕

〔田野議会局長朗読〕


追加日程第七

 議員の辞職許可について


○議長(原田賢一議員)
 ただいま上程されました追加日程第七は、石島秀起議員からその職を辞したい旨の願い出が提出されたものであります。よって、この取り扱いについて皆さんにお諮りいたします。この辞職を許可することに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○議長(原田賢一議員)
 御異議なしと認めます。よって、石島秀起議員の辞職を許可することに決定いたしました。


○議長(原田賢一議員)
 ここで、ただいま辞職されました前議員石島秀起さんから挨拶の申し出があります。

〔石島秀起さん、議会局職員に導かれて議場に入る〕

石島秀起さん登壇

○石島秀起さん
 本会議の貴重なお時間をおかりいたしまして、一言御挨拶を申し上げます。

 このたびは六月の東京都議会議員選挙立候補に当たり、区議会議員を辞職いたすことになりました。皆様には平素から公私にわたり何かと御指導、御鞭撻いただきましたことを、この場をおかりいたしまして厚く御礼を申し上げます。

 顧みますと、平成三年、三十一歳で区議会議員に初当選をさせていただきました。以来、二十二年にわたり議員活動を大過なく過ごすことができましたことは、議員各位、理事者の皆さん、議会局の職員の皆さん、そして先輩方の御指導、御鞭撻のおかげと深く感謝いたしております。これからは、微力ではございますが、区政発展のために、今まで培った経験を生かし、これを努力していきたいと思っております。

 皆様方におかれましては、これからも健康には十分留意され、区政発展のためにさらに御尽力をいただくことをお願い申し上げ、そして中央区政の揺るぎない発展を心から祈念申し上げ、辞職の御挨拶とさせていただきます。

 ありがとうございました。(拍手)

〔石島秀起さん、議会局職員に導かれて退場〕

○議長(原田賢一議員)
 挨拶は終わりました。


○議長(原田賢一議員)
 次に、日程第三を議題といたします。

〔田野議会局長朗読〕


日程第三

 常任委員会委員定数について


○議長(原田賢一議員)
 本区議会の各常任委員会委員の定数は、区議会委員会条例第二条第三項の規定により、議会の議決で定めることになっております。よって、ここでお諮りいたします。

 企画総務委員会は八名、区民文教委員会は七名、福祉保健委員会は七名及び環境建設委員会は七名とすることに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○議長(原田賢一議員)
 御異議なしと認めます。よって、常任委員会委員の定数は、企画総務委員会は八名、区民文教委員会は七名、福祉保健委員会は七名及び環境建設委員会は七名とすることと決定いたしました。


○議長(原田賢一議員)
 次に、日程第四及び日程第五を一括して上程いたします。これに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○議長(原田賢一議員)
 御異議なしと認めます。よって、日程第四及び日程第五を一括して議題といたします。

〔田野議会局長朗読〕


日程第四

 常任委員会委員選任について

日程第五

 議会運営委員会委員選任について


○議長(原田賢一議員)
 本区議会における各常任委員会委員及び議会運営委員会委員は、区議会委員会条例第三条第一項及び第三条の二第三項の規定により、五月三十日をもってその任期が満了いたしましたので、同条例第五条第一項及び第二項の規定に基づき、私より御指名申し上げます。

〔議会局職員、常任・議会運営委員会委員名簿配付〕

○議長(原田賢一議員)
 なお、各常任委員会委員及び議会運営委員会委員の氏名については、議会局長より朗読いたします。

〔田野議会局長朗読〕


企画総務委員会(八名)

押田 まり子議員
瓜生 正高議員
植原 恭子議員
志村 孝美議員
河井 志帆議員
守本 利雄議員
富永 一議員
山本 理恵議員

区民文教委員会(七名)

鈴木 久雄議員
木村 克一議員
墨谷 浩一議員
小栗 智恵子議員
青木 かの議員
渡部 博年議員
増渕 一孝議員

福祉保健委員会(七名)

今野 弘美議員
石田 英朗議員
原田 賢一議員
染谷 眞人議員
中島 賢治議員
田中 広一議員
奥村 暁子議員

環境建設委員会(七名)

中嶋 ひろあき議員
礒野 忠議員
堀田 弥生議員
加藤 博司議員
田中 耕太郎議員
渡部 恵子議員
高橋 伸治議員

議会運営委員会(八名)

鈴木 久雄議員
今野 弘美議員
礒野 忠議員
田中 広一議員
志村 孝美議員
青木 かの議員
渡部 博年議員
増渕 一孝議員


○議長(原田賢一議員)
 以上のとおり御指名申し上げました。これに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○議長(原田賢一議員)
 御異議なしと認めます。よって、各常任委員会委員及び議会運営委員会委員は決定いたしました。


○二十三番(増渕一孝議員)
 議事進行について動議を提出いたします。

 この際、区議会委員会条例第五条第三項の規定に基づく常任委員会委員の委員会の所属変更の例に従い、築地市場等街づくり対策、地域活性化対策、少子高齢化対策及び防災等安全対策の各特別委員会委員も、その所属を変更するとともに、防災等安全対策特別委員会については、構成を七名に変更することとし、「特別委員会委員の所属変更について」を本日の日程に追加するようお諮り願います。

〔「賛成」と呼ぶ者あり〕

○議長(原田賢一議員)
 ただいま提出されました動議は賛成者がありますので、成立いたしました。よって、直ちにこれを議題といたします。

 お諮りいたします。ただいまの動議に御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○議長(原田賢一議員)
 御異議なしと認めます。よって、「特別委員会委員の所属変更について」を本日の日程に追加し、追加日程第八として直ちに議題といたします。

〔日程配付〕

〔田野議会局長朗読〕


追加日程第八

 特別委員会委員の所属変更について


○議長(原田賢一議員)
 この際、区議会委員会条例第五条第三項の規定に基づく常任委員会委員の委員会の所属変更の例に従い、築地市場等街づくり対策、地域活性化対策、少子高齢化対策及び防災等安全対策の各特別委員会も常任委員会委員の任期満了の日に合わせ、その所属を変更することとし、私より御指名申し上げます。

〔議会局職員、各特別委員会委員名簿配付〕

○議長(原田賢一議員)
 なお、各特別委員会委員の氏名については、議会局長より朗読いたします。

〔田野議会局長朗読〕


築地市場等街づくり対策特別委員会(七名)

礒野 忠議員
瓜生 正高議員
田中 広一議員
志村 孝美議員
青木 かの議員
渡部 博年議員
増渕 一孝議員

地域活性化対策特別委員会(八名)

今野 弘美議員
中嶋 ひろあき議員
瓜生 正高議員
墨谷 浩一議員
小栗 智恵子議員
河井 志帆議員
守本 利雄議員
高橋 伸治議員

少子高齢化対策特別委員会(七名)

鈴木 久雄議員
石田 英朗議員
染谷 眞人議員
堀田 弥生議員
加藤 博司議員
田中 耕太郎議員
山本 理恵議員

防災等安全対策特別委員会(七名)

押田 まり子議員
木村 克一議員
植原 恭子議員
中島 賢治議員
奥村 暁子議員
渡部 恵子議員
富永 一議員


○議長(原田賢一議員)
 以上のとおり御指名申し上げました。これに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○議長(原田賢一議員)
 御異議なしと認めます。よって、各特別委員会委員は決定いたしました。

 さらに、この際、皆さんに申し上げます。ただいま新たに選任されました各常任委員会委員及び議会運営委員会委員並びに所属変更が行われました各特別委員会の委員各位におかれましては、本会議終了後、直ちに各委員会を順次開会いたしますので、それぞれ第二委員会室に御参集願います。


○議長(原田賢一議員)
 以上をもって、今次臨時会に付議された事件は全て議了いたしましたので、会議を閉じます。


○議長(原田賢一議員)
 これをもって平成二十五年第一回中央区議会臨時会を閉会いたします。

午後三時二十六分 閉会


署名議員
前議長石田 英朗
前副議長守本 利雄
議長 原田 賢一
議員 瓜生 正高
議員 堀田 弥生

お問い合わせ先:区議会議会局調査係 
電話:03-3546-5559

ページの先頭へ