ページの先頭です
トップページ  の中の  会議録検索(本会議・委員会等)  の中の  令和2年第一回臨時会会議録(第2日 5月29日)
※発言が2箇所以上ある場合、「前を検索」「次を検索」で前後の発言箇所へ移動できます。

令和2年第一回臨時会会議録(第2日 5月29日)

1.会期

四日(第二日)

五月二十九日(金曜日)

2.開議並びに閉会

午後二時開議

午後二時三十九分閉会

3.出席議員

(三十名)

一番 高橋 元気議員

二番 高橋 まきこ議員

三番 梶谷 優香議員

四番 田中 耕太郎議員

五番 かみや 俊宏議員

六番 太田 太議員

七番 二瓶 文徳議員

八番 しらす 夏議員

九番 奥村 暁子議員

十番 青木 かの議員

十一番 小坂 和輝議員

十二番 渡部 恵子議員

十三番 竹内 幸美議員

十四番 海老原 崇智議員

十五番 佐藤 あつこ議員

十六番 堀田 弥生議員

十七番 墨谷 浩一議員

十八番 山本 理恵議員

十九番 小栗 智恵子議員

二十番 押田 まり子議員

二十一番 塚田 秀伸議員

二十二番 富永 一議員

二十三番 木村 克一議員

二十四番 礒野 忠議員

二十五番 瓜生 正高議員

二十六番 中嶋 ひろあき議員

二十七番 田中 広一議員

二十八番 中島 賢治議員

二十九番 原田 賢一議員

三十番 渡部 博年議員

4.出席説明員

区長 山本 泰人君

副区長 齊藤 進君

副区長 吉田 不曇君

教育長 平林 治樹君

企画部長 浅沼 孝一郎君

総務部長 黒川 眞君

防災危機管理室長 濱田 徹君

区民部長 遠藤 龍雄君

福祉保健部長 田中 智彦君

高齢者施策推進室長 吉田 和子君

保健所長 山本 光昭君

環境土木部長 望月 秀彦君

都市整備部長 松岡 広亮君

会計管理者 鈴木 浩君

教育委員会事務局次長 生島 憲君

監査事務局長 高橋 和義君

政策企画課長 山﨑 健順君

財政課長 大久保 稔君

広報課長 園田 典子君

総務部参事(総務課長事務取扱) 北澤 千恵子君

5.議会局出席職員

議会局長 伊藤 孝志君

庶務係長 長田 基道君

議事係長 小倉 正信君

調査係長 工藤 久栄君

書記 桝谷 剛司君

6.議事日程

日程第一
諸般の報告

日程第二
議案第三十三号 令和二年度中央区一般会計補正予算
議案第三十四号 令和二年度中央区国民健康保険事業会計補正予算
議案第三十七号 専決処分の承認について
        (五月二十六日 企画総務委員会付託に続いて)

日程第三
議案第三十五号 中央区介護保険条例の一部を改正する条例
議案第三十六号 中央区国民健康保険条例の一部を改正する条例
        (五月二十六日 福祉保健委員会付託に続いて)

追加日程第一
議員提出議案第三号 「新型コロナウイルス感染症への更なる対策を求める意見書」の提出について

追加日程第二
議員提出議案第四号 「新型コロナウイルス感染症に伴う固定資産税の軽減を求める意見書」の提出について

追加日程第三
防災等安全対策特別委員会の付託事件の追加及び委員会名称の変更について

追加日程第四
東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会の付託事件の変更について

日程第四
常任委員会委員定数について

日程第五
常任委員会委員選任について

日程第六
議会運営委員会委員選任について

追加日程第五
特別委員会委員の所属変更について


午後二時 開議

○議長(押田まり子議員)
 ただいまより、本日の会議を開きます。


○議長(押田まり子議員)
 これより本日の日程に入ります。

 日程第一、「諸般の報告」を行います。

〔伊藤議会局長朗読〕


五、委員会報告書(企画総務委員会)

六、委員会報告書(福祉保健委員会)

七、議案の提出について


○議長(押田まり子議員)
 報告を終わります。


○議長(押田まり子議員)
 次に、日程第二を議題といたします。

〔伊藤議会局長朗読〕


日程第二

 議案第三十三号 令和二年度中央区一般会計補正予算

 議案第三十四号 令和二年度中央区国民健康保険事業会計補正予算

 議案第三十七号 専決処分の承認について

         (五月二十六日 企画総務委員会付託に続いて)


○議長(押田まり子議員)
 本案について、企画総務委員会の報告を礒野委員長より願います。

〔二十四番 礒野 忠議員登壇〕

○二十四番(礒野 忠議員)
 ただいまより、去る五月二十六日の本会議において本委員会に付託を受けました議案第三十三号「令和二年度中央区一般会計補正予算」、議案第三十四号「令和二年度中央区国民健康保険事業会計補正予算」及び議案第三十七号「専決処分の承認について」につきまして、審査の経過並びに結果の御報告を申し上げます。

 まず、専決処分による補正を除く各会計の補正は、一般会計におきましては、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯を支援するための「臨時特別給付金」及び「新型コロナウイルス感染症患者に対する入院医療費の公費負担」を計上するとともに、新型コロナウイルス感染症対応に伴う「予備費」の増額により、二億九千七百九十一万円を追加するものであります。

 また、繰越明許費として、「共通買物券の発行」を追加するものであります。

 国民健康保険事業会計におきましては、新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の創設に伴う「保険給付費」の増額により、一千四百万円を追加するものであります。

 次に、専決処分による一般会計の補正は、新型コロナウイルスの感染拡大防止に留意し、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計を支援するための「特別定額給付金」、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、対象を拡大した「住宅確保給付金」及び「子育て世帯への臨時特別給付金に係る事務費」の計上により、百七十二億七千百八十七万八千円を追加したものであります。

 この結果、一般会計を一千三百五十九億四千四百三十九万八千円に、国民健康保険事業会計を百三十一億四千百五万二千円にそれぞれ補正するものであります。

 付託を受けました議案の審査に当たり、本委員会は五月二十七日に開会し、理事者より各会計一括して款別に説明を受け、一括して質疑を行いました。

 審査終了後、まず議案第三十三号及び議案第三十四号について、それぞれ起立により採決したところ、いずれも全員賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第三十七号について、起立により採決したところ、全員賛成をもって承認すべきものと決しました。

 よって、本委員会の決定のとおり御賛成いただきますようお願い申し上げまして、付託を受けました議案の審査経過並びに結果の御報告といたします。(拍手)

○議長(押田まり子議員)
 報告を終わります。

 まず、議案第三十三号について、お諮りいたします。本案を可決することに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○議長(押田まり子議員)
 御異議なしと認めます。よって、日程第二、議案第三十三号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第三十四号について、お諮りいたします。本案を可決することに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○議長(押田まり子議員)
 御異議なしと認めます。よって、日程第二、議案第三十四号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第三十七号について、お諮りいたします。本案を承認することに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○議長(押田まり子議員)
 御異議なしと認めます。よって、日程第二、議案第三十七号は原案のとおり承認されました。


○議長(押田まり子議員)
 次に、日程第三を議題といたします。

〔伊藤議会局長朗読〕


日程第三

 議案第三十五号 中央区介護保険条例の一部を改正する条例

 議案第三十六号 中央区国民健康保険条例の一部を改正する条例

         (五月二十六日 福祉保健委員会付託に続いて)


○議長(押田まり子議員)
 本案について、福祉保健委員会の報告を田中委員長より願います。

〔四番 田中耕太郎議員登壇〕

○四番(田中耕太郎議員)
 ただいまより、去る五月二十六日の本会議において本委員会に付託を受けました議案につきまして、審査結果の御報告を申し上げます。

 本委員会は、昨日開会し、慎重な質疑を行いました。

 付託された議案第三十五号「中央区介護保険条例の一部を改正する条例」、議案第三十六号「中央区国民健康保険条例の一部を改正する条例」につきましては、いずれも原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上、本委員会の結果報告といたします。(拍手)

○議長(押田まり子議員)
 報告を終わります。

 まず、議案第三十五号について、お諮りいたします。本案を可決することに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○議長(押田まり子議員)
 御異議なしと認めます。よって、日程第三、議案第三十五号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第三十六号について、お諮りいたします。本案を可決することに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○議長(押田まり子議員)
 御異議なしと認めます。よって、日程第三、議案第三十六号は原案のとおり可決されました。


○二十三番(木村克一議員)
 議事進行について動議を提出いたします。

 さきに議会局長より報告のありました議員提出議案第三号「「新型コロナウイルス感染症への更なる対策を求める意見書」の提出について」を本日の日程に追加し、直ちに上程されるようお諮り願います。

〔「賛成」と呼ぶ者あり〕

○議長(押田まり子議員)
 ただいま提出されました動議は賛成者がありますので、成立いたしました。よって、直ちにこれを議題といたします。

 お諮りいたします。ただいまの動議に御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○議長(押田まり子議員)
 御異議なしと認めます。よって、ここにただいまの動議を本日の日程に追加し、追加日程第一として直ちに議題といたします。

〔日程・議案配付〕

〔伊藤議会局長朗読〕


追加日程第一

 議員提出議案第三号 「新型コロナウイルス感染症への更なる対策を求める意見書」の提出について


○議長(押田まり子議員)
 提案者の説明を願います。

〔二十四番 礒野 忠議員登壇〕

○二十四番(礒野 忠議員)
 ただいま上程されました議員提出議案第三号「新型コロナウイルス感染症への更なる対策を求める意見書」の提出について、提案者を代表して、文案の朗読をもって提案説明に代えさせていただきます。

 新型コロナウイルス感染症への更なる対策を求める意見書

 令和二年四月七日に改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき発令された緊急事態宣言を受け、本区におきましても、この間、飲食店をはじめ、中小の事業者が深刻な打撃を受けるとともに、民間や行政などにおける様々なサービスの縮小、学校の一斉休業等により区民生活も多大な影響を受けています。このような状況に鑑み、新型コロナウイルスに伴う感染症の拡大防止に加えて、今後の区民生活に対する経済的な支援など万全の対策を講ずることが求められます。

 よって、中央区議会は、総意をもって、政府に対し早急に次の事項を実現するよう、強く要望します。

 記

 一 日本経済を支える中小企業等の経営安定に向けた信用保証協会への支援強化及び各種申請手続の簡素化

 二 学生への給付金や奨学金返済猶予などによる経済支援の強化

 三 マイナンバーカード・マイナポータル等を利用した行政手続における地方自治体との連携を考慮した更なる利便性の向上

 四 治療薬の開発や医療提供体制の充実及びPCR・抗体検査の体制整備並びに地域を支えるかかりつけ医と地域センター病院に対する財政支援の早期実現

 五 在宅ワークなど多様な働き方へのニーズに応える認可外を含む保育施設運営事業者・子育て支援事業者、介護施設並びに障害者施設従事者等への財政面を含めた支援の充実

 六 公教育の早期回復に向けた具体的指針の明示、オンライン授業への対応など教育委員会が取り組むICT環境整備の充実に対する財政面を含めた支援の強化

 七 地方創生臨時交付金の拡充及び地方自治体における歳入減少に対する起債等財源確保策の拡大

 八 中長期的な予防・拡大防止対策を見据えながら、防災・環境・観光等公共事業投資の充実による雇用の創出

 右、地方自治法第九十九条の規定により、中央区議会の総意をもって意見書を提出します。

 令和二年五月二十九日

         東京都中央区議会議長    押田 まり子

 内閣総理大臣

 総務大臣

 財務大臣

 厚生労働大臣

 経済産業大臣

 文部科学大臣

 以上、よろしく御審議の上、御決定のほどお願い申し上げます。(拍手)

○議長(押田まり子議員)
 本案は、委員会付託を省略し、直ちにお諮りいたします。本案を可決することに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○議長(押田まり子議員)
 御異議なしと認めます。よって、追加日程第一、議員提出議案第三号は原案のとおり可決されました。


○二十三番(木村克一議員)
 議事進行について、さらに動議を提出いたします。

 さきに議会局長より報告のありました議員提出議案第四号「「新型コロナウイルス感染症に伴う固定資産税の軽減を求める意見書」の提出について」を本日の日程に追加し、直ちに上程されるようお諮り願います。

〔「賛成」と呼ぶ者あり〕

○議長(押田まり子議員)
 ただいま提出されました動議は賛成者がありますので、成立いたしました。よって、直ちにこれを議題といたします。

 お諮りいたします。ただいまの動議に御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○議長(押田まり子議員)
 御異議なしと認めます。よって、ここにただいまの動議を本日の日程に追加し、追加日程第二として直ちに議題といたします。

〔日程・議案配付〕

〔伊藤議会局長朗読〕


追加日程第二

 議員提出議案第四号 「新型コロナウイルス感染症に伴う固定資産税の軽減を求める意見書」の提出について


○議長(押田まり子議員)
 提案者の説明を願います。

〔二十四番 礒野 忠議員登壇〕

○二十四番(礒野 忠議員)
 ただいま上程されました議員提出議案第四号「新型コロナウイルス感染症に伴う固定資産税の軽減を求める意見書」の提出について、提案者を代表して、文案の朗読をもって提案説明に代えさせていただきます。

 新型コロナウイルス感染症に伴う固定資産税の軽減を求める意見書

 土地の固定資産評価を公示価格の七割を目途に設定する現行の固定資産税制度は、地価の高い都心区の納税者には極めて不利なものになっております。過重な税負担は、区民生活や区内三万六千事業所の大半を占める中小零細事業所の事業継続に大きな影響をもたらします。これまで、固定資産税の負担水準を都条例により引き下げる一律減額制度など数々の軽減措置が取られてきたとはいえ、抜本的な改善に至らない状況であります。

 重い税を負担しながらも住み、働き、次の世代に資産や事業の継承を願う区民の声には切実なものがあります。また、わが国の経済の牽引役である都心の活性化とともに、今般の改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき発令された緊急事態宣言を受け、中央区の区民生活・事業環境に深刻な影響を及ぼしていることに鑑み、区民・事業者の負担を軽減する取り組みが必要不可欠であります。

 よって、中央区議会は、総意をもって、固定資産税の負担を軽減するための措置を東京都に対して強く要望します。

 右、地方自治法第九十九条の規定により、中央区議会の総意をもって意見書を提出します。

 令和二年五月二十九日

         東京都中央区議会議長    押 田 まり子

 東京都知事あて

 以上、よろしく御審議の上、御決定のほどお願い申し上げます。(拍手)

○議長(押田まり子議員)
 本案は、委員会付託を省略し、直ちにお諮りいたします。本案を可決することに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○議長(押田まり子議員)
 御異議なしと認めます。よって、追加日程第二、議員提出議案第四号は原案のとおり可決されました。


○二十三番(木村克一議員)
 この際、防災等安全対策特別委員会の付託事件の追加及び委員会名称の変更について並びに東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会の付託事件の変更について、本日出席の全議員の賛成を得て動議を提出いたします。

 防災等安全対策特別委員会の付託事件である「防災、防犯、交通問題等児童生徒及び区民生活の安全に関すること」に「コロナウイルス感染症等の対策に関すること」を追加し、委員会名称を「コロナウイルス・防災等対策特別委員会」に、東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会の付託事件である「二○二○年東京オリンピック・パラリンピックに関すること」を「東京二○二○オリンピック・パラリンピック競技大会に関すること」にそれぞれ変更されることを望みます。

 以上、「防災等安全対策特別委員会の付託事件の追加及び委員会名称の変更について」並びに「東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会の付託事件の変更について」をそれぞれ本日の日程に追加し、直ちに上程されるようお諮り願います。

〔「賛成」と呼ぶ者あり〕

○議長(押田まり子議員)
 ただいま提出されました動議は賛成者がありますので、成立いたしました。よって、直ちにこれを議題といたします。

 お諮りいたします。ただいまの動議に御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○議長(押田まり子議員)
 御異議なしと認めます。よって、ここにただいまの動議を本日の日程に追加し、「防災等安全対策特別委員会の付託事件の追加及び委員会名称の変更について」を追加日程第三、「東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会の付託事件の変更について」を追加日程第四として、それぞれ直ちに議題といたします。

〔日程配付〕


○議長(押田まり子議員)
 まず、追加日程第三を議題といたします。

〔伊藤議会局長朗読〕


追加日程第三

 防災等安全対策特別委員会の付託事件の追加及び委員会名称の変更について


○議長(押田まり子議員)
 この際、防災等安全対策特別委員会の付託事件である「防災、防犯、交通問題等児童生徒及び区民生活の安全に関すること」に「コロナウイルス感染症等の対策に関すること」を追加し、委員会名称を「コロナウイルス・防災等対策特別委員会」に改めるものであります。

 よって、お諮りいたします。本付託事件の追加及び委員会名称を変更することについて御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○議長(押田まり子議員)
 御異議なしと認めます。よって、防災等安全対策特別委員会の付託事件に「コロナウイルス感染症等の対策に関すること」を追加し、委員会名称は「コロナウイルス・防災等対策特別委員会」に変更されました。

 なお、議会閉会中も十分調査され、その経過を次の定例会に御報告願います。


○議長(押田まり子議員)
 次に、追加日程第四を議題といたします。

〔伊藤議会局長朗読〕


追加日程第四

 東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会の付託事件の変更について


○議長(押田まり子議員)
 この際、東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会の付託事件である「二○二○年東京オリンピック・パラリンピックに関すること」を「東京二○二○オリンピック・パラリンピック競技大会に関すること」に改めるものであります。

 よって、お諮りいたします。本付託事件を変更することについて御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○議長(押田まり子議員)
 御異議なしと認めます。よって、東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会の付託事件は「東京二○二○オリンピック・パラリンピック競技大会に関すること」に変更されました。

 なお、議会閉会中も十分調査され、その経過を次の定例会に御報告願います。


○議長(押田まり子議員)
 次に、日程第四を議題といたします。

〔伊藤議会局長朗読〕


日程第四

 常任委員会委員定数について


○議長(押田まり子議員)
 本区議会の各常任委員会委員の定数は、区議会委員会条例第二条第三項の規定により、議会の議決で定めることになっております。

 よって、ここでお諮りいたします。企画総務委員会八名、区民文教委員会七名、福祉保健委員会八名、環境建設委員会七名とすることに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○議長(押田まり子議員)
 御異議なしと認めます。よって、常任委員会委員の定数は、企画総務委員会八名、区民文教委員会七名、福祉保健委員会八名、環境建設委員会七名とすることと決定いたしました。


○議長(押田まり子議員)
 次に、日程第五及び日程第六を一括して上程いたします。これに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○議長(押田まり子議員)
 御異議なしと認めます。よって、日程五及び日程第六を一括して議題といたします。

〔伊藤議会局長朗読〕


日程第五

 常任委員会委員選任について

日程第六

 議会運営委員会委員選任について


○議長(押田まり子議員)
 本区議会における各常任委員会委員及び議会運営委員会委員を、区議会委員会条例第五条第一項の規定に基づき、私より御指名申し上げます。

〔議会局職員、常任・議会運営委員会委員名簿配付〕

○議長(押田まり子議員)
 なお、各常任委員会委員及び議会運営委員会委員の氏名については、議会局長より朗読いたします。

〔伊藤議会局長朗読〕


企画総務委員会(八名)

  礒野 忠議員    富永 一議員

  海老原 崇智議員    竹内 幸美議員

  青木 かの議員    墨谷 浩一議員

  山本 理恵議員    小栗 智恵子議員

区民文教委員会(七名)

  木村 克一議員    瓜生 正高議員

  太田 太議員    高橋 元気議員

  堀田 弥生議員    渡部 恵子議員

  奥村 暁子議員

福祉保健委員会(八名)

  中嶋 ひろあき議員    佐藤 あつこ議員

  かみや 俊宏議員    高橋 まきこ議員

  田中 広一議員    原田 賢一議員

  梶谷 優香議員    二瓶 文徳議員

環境建設委員会(七名)

  押田 まり子議員    塚田 秀伸議員

  田中 耕太郎議員    小坂 和輝議員

  中島 賢治議員    渡部 博年議員

  しらす 夏議員

議会運営委員会(八名)

  礒野 忠議員    富永 一議員

  海老原 崇智議員    青木 かの議員

  墨谷 浩一議員    山本 理恵議員

  渡部 恵子議員    小栗 智恵子議員


○議長(押田まり子議員)
 以上のとおり御指名申し上げました。これに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○議長(押田まり子議員)
 御異議なしと認めます。よって、各常任委員会委員及び議会運営委員会委員は決定いたしました。


○二十三番(木村克一議員)
 議事進行について動議を提出いたします。

 この際、区議会委員会条例第五条第三項の規定に基づく常任委員会委員の所属変更の例に従い、築地等地域活性化対策、子ども子育て・高齢者対策、コロナウイルス・防災等対策及び東京オリンピック・パラリンピック対策の各特別委員会も、その所属を変更するとともに、コロナウイルス・防災等対策特別委員会については構成を八名に、東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会については構成を七名に変更することとし、「特別委員会委員の所属変更について」を本日の日程に追加するようお諮り願います。

〔「賛成」と呼ぶ者あり〕

○議長(押田まり子議員)
 ただいま提出されました動議は賛成者がありますので、成立いたしました。よって、直ちにこれを議題といたします。

 お諮りいたします。ただいまの動議に御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○議長(押田まり子議員)
 御異議なしと認めます。よって、「特別委員会委員の所属変更について」を本日の日程に追加し、追加日程第五として直ちに議題といたします。

〔日程配付〕

〔伊藤議会局長朗読〕


追加日程第五

 特別委員会委員の所属変更について


○議長(押田まり子議員)
 この際、区議会委員会条例第五条第三項の規定に基づく、常任委員会委員の委員会の所属変更の例に従い、築地等地域活性化対策、子ども子育て・高齢者対策、コロナウイルス・防災等対策及び東京オリンピック・パラリンピック対策の各特別委員会もその所属を変更することとし、私より御指名申し上げます。

〔議会局職員、各特別委員会委員名簿配付〕

○議長(押田まり子議員)
 なお、各特別委員会委員の氏名については、議会局長より朗読いたします。

〔伊藤議会局長朗読〕


築地等地域活性化対策特別委員会(八名)

  富永 一議員    塚田 秀伸議員

  海老原 崇智議員    太田 太議員

  高橋 元気議員    田中 広一議員

  渡部 恵子議員    小栗 智恵子議員

子ども子育て・高齢者対策特別委員会(七名)

  木村 克一議員    かみや 俊宏議員

  田中 耕太郎議員    小坂 和輝議員

  中島 賢治議員    原田 賢一議員

  しらす 夏議員

コロナウイルス・防災等対策特別委員会(八名)

  瓜生 正高議員    佐藤 あつこ議員

  竹内 幸美議員    青木 かの議員

  堀田 弥生議員    渡部 博年議員

  梶谷 優香議員    奥村 暁子議員

東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会(七名)

  中嶋 ひろあき議員    礒野 忠議員

  太田 太議員    高橋 まきこ議員

  墨谷 浩一議員    山本 理恵議員

  二瓶 文徳議員


○議長(押田まり子議員)
 以上のとおり御指名申し上げました。これに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

○議長(押田まり子議員)
 御異議なしと認めます。よって、各特別委員会委員は決定いたしました。

 さらに、この際、皆さんに申し上げます。ただいま新たに選任されました各常任委員会委員及び議会運営委員会委員並びに所属変更が行われました各特別委員会の委員各位におかれましては、本会議終了後、直ちに各委員会を順次開会いたしますので、それぞれ第一委員会室に御参集願います。


○議長(押田まり子議員)
 以上をもって、今次臨時会に付議された事件は全て議了いたしましたので、会議を閉じます。


○議長(押田まり子議員)
 これをもって令和二年第一回中央区議会臨時会を閉会いたします。

     午後二時三十九分 閉会


署名議員
議長 押田 まり子
議員 堀田 弥生
議員 塚田 秀伸

お問い合わせ先:区議会議会局調査係 
電話:03-3546-5559

ページの先頭へ