トップページ  の中の  本会議の結果  の中の  平成19年第一回定例会

平成19年第一回定例会

会期

平成19年3月1日から平成19年3月20日

会議日程

3月1日
・会期の決定
・区長所信表明
・常任/特別委員会の中間報告
・請願の議決

3月2日
・一般質問

3月5日
・一般質問
・平成19年度各会計予算の付託
(予算特別委員会を設置)
・平成18年度各会計補正予算の付託
(企画総務委員会)
・議案の議決

3月20日
・議案の議決

議案等の審議結果

区長提出議案

平成19年度中央区一般会計予算

[総額 66,488,151千円]

(原案可決 賛成 自由民主党,公明党,グループ未来,民主党・区民クラブ,環境福祉クラブ、
反対 日本共産党)

平成19年度中央区国民健康保険事業会計予算

[総額 10,414,724千円]

(原案可決 賛成 自由民主党,公明党,グループ未来,民主党・区民クラブ,環境福祉クラブ、
反対 日本共産党)

平成19年度中央区老人保健医療会計予算

[総額 6,941,058千円]

(原案可決 賛成 自由民主党,公明党,グループ未来,民主党・区民クラブ,環境福祉クラブ、
反対 日本共産党)

平成19年度中央区介護保険事業会計予算

[総額 5,276,923千円]

(原案可決 賛成 自由民主党,公明党,グループ未来,民主党・区民クラブ,環境福祉クラブ、
反対 日本共産党)

平成18年度中央区一般会計補正予算

[6,058,369千円の追加、総額 69,651,578千円]

(原案可決 賛成 自由民主党,公明党,グループ未来,民主党・区民クラブ,環境福祉クラブ、
反対 日本共産党)

平成18年度中央区国民健康保険事業会計補正予算

[238,695千円の追加、総額 9,389,728千円]

(原案可決 全員賛成)

平成18年度中央区老人保健医療会計補正予算

[183,030千円の追加、総額7,068,644千円]

(原案可決 全員賛成)

平成18年度中央区介護保険事業会計補正予算

[126,422千円の減額、総額5,064,576千円]

(原案可決 全員賛成)

中央区助役定数条例等の一部を改正する等の条例

[地方自治法の一部改正に伴い、助役に代えて新たに副区長とするとともに、収入役及び副収入役を廃止するほか、規定を整備する。]

(原案可決 賛成 自由民主党,公明党,グループ未来,民主党・区民クラブ,環境福祉クラブ、
反対 日本共産党)

公益法人等への中央区職員の派遣等に関する条例の一部を改正する条例

[職員を派遣することができる団体に、新たに財団法人道路管理センターを追加する。]

(原案可決 全員賛成)

中央区職員団体のための職員の行為の制限の特例に関する条例の一部を改正する条例

[職員が有給で職員団体のために活動することができる行為の範囲から、適法な交渉をするための準備行為を除くため。]

(原案可決 全員賛成)

中央区職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例

[感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律等の一部を改正する法律の施行により結核が二類感染症に追加されることに伴い、結核に係る業務に従事した職員及び手当の限度額に係る規定を削るほか、規定を整備する。]

(原案可決 全員賛成)

中央区事務手数料条例の一部を改正する条例

[介護保険法に基づく訪問リハビリテーションの提供に対する事務手数料の額等を新たに定めるとともに、建築物の安全性の確保を図るための建築基準法等の一部を改正する法律の施行により、一定の高さ以上等の建築物について指定構造計算適合性判定機関等による構造計算適合性判定が義務付けられたことに伴い、同判定に係る事務手数料の額を定めるほか、規定を整備する。]

(原案可決 全員賛成)

中央区中小企業の振興に関する基本条例の一部を改正する条例

[商店街において小売店等を営む者の責務として、商店会への加入等を定めるほか、規定を整備する。]

(原案可決 全員賛成)

中央区立福祉センター条例の一部を改正する条例

[知的障害者授産施設支援事業を障害者自立支援法に基づく就労継続支援事業へ移行し、使用料等を定める。]

(原案可決 全員賛成)

中央区立知的障害者生活支援施設条例の一部を改正する条例

[知的障害者更生施設支援事業を再編し、障害者自立支援法に基づく施設入所支援事業等を実施することに伴い、使用料等を定めるほか、規定を整備する。]

(原案可決 全員賛成)

中央区子どもの医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例

[通院医療費の助成対象要件となる子どもの対象年齢を15歳までに拡大するとともに、児童に係る助成手続を現行の乳幼児に係る助成手続に統一するほか、規定を整備する。]

(原案可決 全員賛成)

中央区女性福祉資金貸付条例の一部を改正する条例

[生活資金の貸付要件を緩和するとともに、修学資金の貸付限度額を改定するほか、学校教育法等の一部を改正する法律が施行されることに伴い、規定を整備する。]

(原案可決 全員賛成)

中央区ひとり親家庭等の医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例

[健康保険法等の一部を改正する法律の施行に伴い、規定を整備する。]

(原案可決 全員賛成)

中央区国民健康保険条例の一部を改正する条例

[国民健康保険の保険料率及び均等割額から減額する額を改定等するとともに、住民税の一律化に伴う保険料の上昇を緩和する措置を講じるほか、規定を整備する。]

(原案可決 賛成 自由民主党,公明党,グループ未来,民主党・区民クラブ,環境福祉クラブ、
反対 日本共産党)

中央区保健所運営協議会条例の一部を改正する条例

[中央区保健所運営協議会に専門的事項に関する審議を行う部会を置くことができることを定めるほか、規定を整備する。]

(原案可決 全員賛成)

中央区感染症診査協議会条例の一部を改正する条例

[感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律等の一部を改正する法律の施行により結核予防法が廃止されることに伴い、「中央区保健所結核の診査に関する協議会」を「中央区保健所感染症診査協議会」に統合し、協議会の名称、委員、定足数等を変更するほか、規定を整備する。]

(原案可決 全員賛成)

中央区興行場法、旅館業法及び公衆浴場法運営協議会条例を廃止する条例

[協議事項の件数、開催状況等を考慮し、中央区興行場法、旅館業法及び公衆浴場法運営協議会を廃止するほか、規定を整備する。]

(原案可決 全員賛成)

中央区道路占用料等徴収条例の一部を改正する条例

[道路占用料の額を改定等するほか、規定を整備する。]

(原案可決 全員賛成)

中央区営駐車場条例の一部を改正する条例

[新たに区営備前橋二輪車駐車場及び区営月島駅前二輪車駐車場を設置する。]

(原案可決 全員賛成)

中央区自転車の放置防止に関する条例の一部を改正する条例

[新たに区立人形町3丁目駐輪場を設置するほか、規定を整備する。]

(原案可決 全員賛成)

中央区立公園条例の一部を改正する条例

[占用料の限度額を改定する。]

(原案可決 全員賛成)

中央区営住宅条例の一部を改正する条例

[区営月島3丁目アパート及び区営勝どき1丁目第2アパートを廃止し、新たに区営勝どき住宅を設置するとともに、特に居住の安定を図る必要がある者の単身入居を可能とするほか、規定を整備する。]

(原案可決 全員賛成)

中央区立幼稚園教育職員の給与に関する条例の一部を改正する条例

[幼稚園教育職員に支給する期末手当及び勤勉手当の職務段階別加算について、加算割合の上限を改定する。]

(原案可決 全員賛成)

損害賠償の額の決定について

[清掃車両における損害賠償の額を定める。]

(原案可決 全員賛成)

特別区競馬組合規約の一部を変更する規約

[監査委員の定数を3人から2人に変更するとともに、規定を整備する。]

(原案可決 賛成 自由民主党,公明党,グループ未来,民主党・区民クラブ,環境福祉クラブ、
反対 日本共産党)

特別区人事及び厚生事務組合規約の一部を変更する規約

[収入役を廃止し、会計管理者を置くとともに、規定を整備する。]

(原案可決 全員賛成)

東京23区清掃一部事務組合規約の一部を変更する規約

[収入役を廃止し、会計管理者を置くとともに、規定を整備する。]

(原案可決 全員賛成)

中央区議会議員及び中央区長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条例の一部を改正する条例

[公職選挙法の一部を改正する法律が施行されるに伴い、区長選挙における選挙運動用のビラの作成に係る費用について公費負担することとし、当該ビラの作成に係る契約締結の届出、公費負担額及び支払い手続きを定めるほか、規定を整備する。]

(原案可決 全員賛成)

議員提出議案

中央区議会委員会条例の一部を改正する条例

[地方自治法の一部改正に伴い、閉会中の委員会所属変更及び委員の辞任の許可等について議長が行うことができる。]

(原案可決 全員賛成)

中央区議会政務調査費の交付に関する条例の一部を改正する条例

[収支報告書への領収書の添付を義務付けるとともに、交付対象に議員を加え、さらに、議長、会派及び議員の責務を規定するほか、所要の規定を整備する。]

(原案可決 全員賛成)

中央区議会会議規則の一部を改正する規則

[地方自治法の一部改正により、委員会の議案提出権が規定されたことに伴い、規定を整備する。]

(原案可決 全員賛成)

請願

一部採択された請願

三角形の区道(築地7―19―1)を、史跡および緑地としての活用を求める請願

=文教委員会付託分=

不採択された請願

一人ひとりに行き届いた教育を保障するため、区独自に30人以下学級を実現することを求める請願

教育基本法の「改正」に反対し、守り生かすことを求める請願

=文教委員会付託分=

審議未了となった請願

自衛隊のイラク派兵とテロ「特措法」延長に反対する決議、意見書の採択を求める請願

=企画総務委員会付託分=

中央区で「30人以下学級」の実現と幼稚園の教員定数改善を求める請願

=文教委員会付託分=

障害福祉サービスを利用する利用者の負担増に反対する意見書の提出を求める請願

=区民福祉保健委員会付託分=

首都高速晴海線建設と「晴海仮出入口」設置の中止を求める請願

居住環境を守るため、環状二号線の一部区間(中央区晴海4丁目から築地5丁目)の地上化計画に反対し、元の地下化にもどすことを求める請願

=環境建設委員会付託分=

予算審査のあらまし

 予算特別委員会は、3月5日の本会議において委員17名をもって設置され、平成19年度中央区一般会計予算、平成19年度中央区国民健康保険事業会計予算、平成19年度中央区老人保健医療会計予算、平成19年度中央区介護保険事業会計予算の審査について付託を受けました。
 本会議散会後、議長招集による初の委員会が開会され、委員長には今野弘美委員が、副委員長には高橋伸治委員が選任され、即日就任し、本委員会の構成が行われました。
 予算特別委員会は、平成19年度における本区行政運営の大綱をなし、その方針を決定する本予算案に対し、現下の社会経済情勢を踏まえつつ、区民の信託に応えるため、3月5日の本会議での付託以来、3月16日まで延べ9日間にわたり、慎重に審査を行いました。
 3月7日から3月15日の間に、一般会計歳入予算より質疑を開始し、次に一般会計歳出予算、さらに国民健康保険事業会計歳入歳出予算の順に質疑を行い、続いて老人保健医療会計歳入歳出予算および介護保険事業会計歳入歳出予算については、一括して質疑を行った後、総括質疑を終了しました。
 3月16日には、日本共産党委員3名より中央区一般会計予算に対する修正案が提出され、審査終了後、修正案は賛成少数で否決され、全ての審査を終了しました。
 これに伴い、各会派の態度表明が行われ、最後に各会計歳入歳出予算について、起立により採決を行い、起立多数でいずれも原案のとおり可決すべきものと決しました。

予算特別委員会委員(17名)

委員長   今野 弘美(自由民主党)
副委員長 高橋 伸治(グループ未来)
委員    鈴木 久雄(自由民主党)
委員    石島 秀起(自由民主党)
委員    中嶋 寛明(自由民主党)
委員    石田 英朗(自由民主党)
委員    二瓶 文隆(自由民主党)
委員    礒野 忠(自由民主党)
委員    鈴木 幸子(公明党)
委員    植原 恭子(公明党)
委員    中島 賢治(公明党)
委員    鞠子 勝彦(日本共産党)
委員    小栗 智恵子(日本共産党)
委員    志村 孝美(日本共産党)
委員    大塚 忠彦(グループ未来)
委員    渡部 博年(民主党・区民クラブ)
委員    坂戸 三郎(民主党・区民クラブ)

各会計の予算額
区分 19年度 18年度 増減額 増減率
一般会計 66,488,151千円 64,139,881千円 2,348,270千円 3.7%
国民健康保険事業会計 10,414,724千円 8,817,228千円 1,597,496千円 18.1%
老人保健医療会計 6,941,058千円 6,885,614千円 55,444千円 0.8%
介護保険事業会計 5,276,923千円 5,056,620千円 220,303千円 4.4%
合計 89,120,856千円 84,899,343千円 4,221,513千円 5.0%

平成19年度予算に対する各会派の態度表明

中央区議会自由民主党議員団

中央区議会公明党

日本共産党中央区議会議員団

グループ未来

民主党・区民クラブ

一般質問(要旨)

今定例会で質問された議員の氏名・会派名・主な質問項目です。
(掲載順序は一般質問の順になっています。)

鷲頭 隆史 議員 (中央区議会自由民主党議員団)

田中 広一 議員 (中央区議会公明党)

鈴木 幸子 議員 (中央区議会公明党)

小栗 智恵子 議員(日本共産党中央区議会議員団)

藤田 正五 議員(日本共産党中央区議会議員団)

青木 幸子 議員(グループ未来)

渡部 博年 議員(民主党・区民クラブ)

お問い合わせ先
区議会議会局調査係
電話 03-3546-5559