トップページ  の中の  本会議の結果  の中の  平成22年第一回定例会

平成22年第一回定例会

会期

平成22年2月26日から平成22年3月30日

会議日程

2月26日
・会期の決定
・区長所信表明
・常任/特別委員会の中間報告
・議案の議決

3月1日
・一般質問

3月2日
・一般質問
・平成21年度各会計補正予算の付託(企画総務委員会)
・議案の付託(各常任委員会)

3月10日
・平成22年度各会計予算及び補正予算の付託(予算特別委員会を設置)
・平成21年度各会計補正予算の議決
・議案の議決

3月30日
・議案の議決

議案の審議結果

区長提出議案

平成22年度中央区一般会計予算

[ 総額 678億2,407万3千円 ]

原案可決 賛成 自由民主党・公明党・友愛中央・民主党区民クラブ・かけはし、
反対 日本共産党)

平成22年度中央区国民健康保険事業会計予算

[ 総額 105億190万9千円 ]

原案可決 賛成 自由民主党・公明党・友愛中央・民主党区民クラブ・かけはし、
反対 日本共産党)

平成22年度中央区老人保健医療会計予算

[ 総額 4,826万9千円 ]

原案可決 全員賛成)

平成22年度中央区介護保険事業会計予算

[ 総額 59億2,506万2千円 ]

原案可決 賛成 自由民主党・公明党・友愛中央・民主党区民クラブ・かけはし、
反対 日本共産党)

平成22年度中央区後期高齢者医療会計予算

[ 総額 20億9,216万6千円 ]

原案可決 賛成 自由民主党・公明党・友愛中央・民主党区民クラブ・かけはし、
反対 日本共産党)

平成21年度中央区一般会計補正予算

[ 8億7,471万2千円の追加  総額 700億4,418万4千円 ]

原案可決 全員賛成)

平成21年度中央区国民健康保険事業会計補正予算

[ 7億5,745万円の減額  総額 104億830万6千円 ]

原案可決 全員賛成)

平成21年度中央区老人保健医療会計補正予算

[ 3,368万8千円の追加  総額 1億592万5千円 ]

原案可決 全員賛成)

平成21年度中央区介護保険事業会計補正予算

[ 2億6,387万9千円の追加  総額 58億7,432万円 ]

原案可決 全員賛成)

平成21年度中央区後期高齢者医療会計補正予算

[ 1,275万7千円の追加  総額 19億781万円 ]

原案可決 全員賛成)

中央区職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例等の一部を改正する条例

[ 妊娠初期休暇を妊娠症状対応休暇に変更するとともに、新たに育児参加休暇を設ける。 ]

原案可決 全員賛成)

中央区議会議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例

[ 区議会議員の期末手当の額の算定に用いる支給率を改定する。 ]

原案可決 全員賛成)

中央区長等の給料等に関する条例の一部を改正する条例

[ 区長及び副区長の給料の額を改定するとともに、期末手当の額の算定に用いる支給率を改定する。 ]

原案可決 全員賛成)

中央区教育委員会教育長の給与及び勤務に関する条例の一部を改正する条例

[ 教育委員会教育長の給料の額を改定する。 ]

原案可決 全員賛成)

中央区職員の給与に関する条例の一部を改正する条例

[ 労働基準法の一部を改正する法律の施行に伴い、月60時間を超えて超過勤務した時間に係る超過勤務手当の支給割合を定める。 ]

原案可決 全員賛成)

中央区職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例

[ 不祥事を起こした者に対する退職手当について、支給制限の要件等を追加するほか、規定を整備する。]

原案可決 全員賛成)

中央区特別区税条例の一部を改正する条例

[ 四輪の電気自動車に対する軽自動車税を免除する。]

原案可決 全員賛成)

中央区生業資金貸付条例を廃止する条例

[ 社会経済情勢にかんがみ、生業資金の貸付けを廃止する。]

原案可決 全員賛成)

中央区立保育所条例の一部を改正する条例

[ 新たに区立堀留町保育園を設置する。]

原案可決 全員賛成)

中央区立子ども家庭支援センター条例の一部を改正する条例

[ 緊急保育事業を新たに実施することに伴い、当該事業に係る使用料の限度額を定めるとともに、区立子ども家庭支援センターに日本橋分室を設置するほか、規定を整備する。]

原案可決 全員賛成)

中央区女性福祉資金貸付条例の一部を改正する条例

[ 技能習得資金及び修学資金の一部の貸付限度額の改定並びに技能習得資金の貸付期間の延長等を行うとともに、貸付けを申請する際に必要としていた保証人を原則不要とするほか、規定を整備する。]

原案可決 全員賛成)

中央区国民健康保険条例の一部を改正する条例

[ 保険料率を改定するとともに、国民健康保険法施行令の一部を改正する政令等の施行に伴い、保険料減額賦課の判定に用いる所得に上場株式等に係る所得を追加等するほか、規定を整備する。]

原案可決 賛成 自由民主党・公明党・友愛中央・民主党区民クラブ・かけはし、
反対 日本共産党)

中央区道路占用料等徴収条例の一部を改正する条例

[ 道路占用料の額を改定するとともに、道路法施行令の一部を改正する政令の施行等により地下埋設管の管径区分が細分化されたことに伴い、当該管の道路占用料の額を新たに定めるほか、規定を整備する。]

原案可決 全員賛成)

中央区立公園条例の一部を改正する条例

[ 使用料及び占用料の限度額を改定するほか、規定を整備する。]

原案可決 全員賛成)

中央区まちづくり基本条例

[ 開発事業が区のまちづくりに重要な役割を果たすことを踏まえ、まちづくりについての基本となる事項を定めることにより、もって中央区基本構想が示す区の将来像の実現に寄与する。]

原案可決 賛成 自由民主党・公明党・友愛中央・民主党区民クラブ・かけはし、
反対 日本共産党)

中央区地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例

[ 東京都市計画晴海地区地区計画の区域内に新たな地区整備計画が追加されたことに伴い、当該区域に係る建築物の用途等に関する制限を定める。]

原案可決 全員賛成)

中央区立幼稚園教育職員の給与に関する条例の一部を改正する条例

[ 労働基準法の一部を改正する法律の施行に伴い、月60時間を超えて超過勤務した時間に係る超過勤務手当の支給割合を定めるとともに、義務教育等教員特別手当の支給上限額を改定する。]

原案可決 全員賛成)

中央区立学校設備使用料条例の一部を改正する条例

[ 新たに区立中学校のスポーツ利用に係る屋内体育館の1回の使用時間を超えて使用した場合の延長使用料の限度額を定めるとともに、区立中央小学校等のスポーツ利用に係る屋内体育館の1回の使用時間及び使用料及び使用料の限度額を明確化する。]

原案可決 全員賛成)

中央区立総合スポーツセンターの管理運営に関する条例等の一部を改正する条例

[ 区立総合スポーツセンター及び区立月島スポーツプラザの利用開始時間を変更するとともに、午前7時から午前9時までの使用料の限度額を定めるほか、規定を整備する。]

原案可決 全員賛成)

指定管理者の指定について(区立特別養護老人ホームマイホーム新川及び区立高齢者在宅サービスセンターマイホーム新川)

[ 指定管理者 社会福祉法人賛育会 平成23年4月1日から平成33年3月31日まで]

原案可決 全員賛成)

指定管理者の指定について(区立日本橋高齢者在宅サービスセンター)

[ 指定管理者 株式会社ニチイ学館 平成23年4月1日から平成33年3月31日まで]

原案可決 賛成 自由民主党・公明党・友愛中央・民主党区民クラブ・かけはし、
反対 日本共産党)

指定管理者の指定について(区立特別養護老人ホームマイホームはるみ及び区立高齢者在宅サービスセンターマイホームはるみ)

[ 指定管理者 社会福祉法人賛育会 平成23年4月1日から平成33年3月31日まで]

原案可決 全員賛成)

東京都後期高齢者医療広域連合と中央区との間における葬祭費事務の受託について

[ 地方自治法第252条の14の規定に基づく。]

原案可決 全員賛成)

東京都後期高齢者医療広域連合規約の一部を変更する規約

[ 地方自治法第291条の11の規定に基づく。]

原案可決 全員賛成)

特別区道の路線の認定及び変更について

[ 都市再生特別地区京橋三丁目1地区の開発に伴い、特別区道の路線を認定、変更する。]

原案可決 賛成 自由民主党・公明党・友愛中央・民主党区民クラブ・かけはし、
反対 日本共産党)

平成22年度中央区一般会計補正予算

[ 14億1,852万4千円の追加  総額 692億4,259万7千円]

原案可決 全員賛成)

平成21年度中央区一般会計補正予算

[ 2,273万円の追加  総額 700億6,691万4千円]

原案可決 全員賛成)

中央区児童手当条例を廃止する条例

[ 区独自に支給する児童手当について、廃止する。]

原案可決 賛成 自由民主党・日本共産党・友愛中央・民主党区民クラブ・かけはし、
反対 公明党)

議員提出議案

中央区まちづくり基本条例

[ 開発事業が区のまちづくりに大きな影響を及ぼすことを踏まえ、区民、開発事業者及び区による協働のまちづくりを推進するための基本となる事項を定めることにより、区民の福祉の向上と良好で魅力的なまちづくりの実現に寄与する。]

原案否決 賛成 日本共産党、
反対 自由民主党・公明党・友愛中央・民主党区民クラブ・かけはし)

「核兵器廃絶と恒久平和実現に関する意見書」の提出について

原案可決 全員賛成)

予算審査のあらまし

 予算特別委員会は、3月10日の本会議において委員16名をもって設置され、平成22年度中央区一般会計予算、平成22年度中央区国民健康保険事業会計予算、平成22年度中央区老人保健医療会計予算、平成22年度中央区介護保険事業会計予算、平成22年度中央区後期高齢者医療会計予算、平成22年度中央区一般会計補正予算の審査について付託を受けました。
 本会議散会後、議長招集による初の委員会が開会され、委員長には鷲頭隆史委員が、副委員長には矢吹和重委員が選出され、即日就任し、本委員会の構成が行われました。
 本委員会は、平成22年度における本区行政運営の大綱をなし、その方針を決定する本予算案に対し、現下の社会経済情勢を踏まえつつ、区民の信託に応えるため、3月10日の本会議での付託以来、3月30日まで延べ13日間にわたり、慎重に審査を行いました。
 3月11日には、まず一般会計歳入予算及び同補正予算について、一括して質疑を開始し、次に一般会計歳出予算及び同補正予算、さらに国民健康保険事業会計歳入歳出予算、続いて老人保健医療会計歳入歳出予算、介護保険事業会計歳入歳出予算及び後期高齢者医療会計歳入歳出予算を一括して質疑しました。続く総括質疑が終了後、日本共産党委員2名より提出された、中央区一般会計予算に対する修正案の審査終了後、修正案は賛成少数で否決され、3月26日には全ての審査を終了しました。
 これに伴い、各会派の態度表明が行われ、最後に各会計歳入歳出予算及び補正予算について、起立により採決を行い、起立多数でいずれも原案のとおり可決すべきものと決しました。

予算特別委員会委員(16名)
委員長   鷲頭 隆史(自由民主党)
副委員長  矢吹 和重(自由民主党)
委員     今野 弘美(自由民主党)
委員     中嶋 寛明(自由民主党)
委員     石田 英朗(自由民主党)
委員     原田 賢一(自由民主党)
委員     増渕 一孝(自由民主党)
委員     木村 克一(自由民主党)
委員     田畑 五十二(公明党)
委員     中島 賢治(公明党)
委員     田中 広一(公明党)
委員     田辺 七郎(日本共産党)
委員     志村 孝美(日本共産党)
委員     高橋 伸治(友愛中央)
委員     小坂 和輝(友愛中央)
委員     渡部 博年(民主党区民クラブ)

各会計の予算額
区分 22年度 21年度 増減額 増減率
一般会計 67,824,073千円 67,830,384千円 -6,311千円 0.0%
国民健康保険事業会計 10,501,909千円 11,165,756千円 -663,847千円 -5.9%
老人保健医療会計 48,269千円 29,902千円 18,367千円 61.4%
介護保険事業会計 5,925,062千円 5,560,866千円 364,196千円 6.5%
後期高齢者医療会計 2,092,166千円 1,895,053千円 197,113千円 10.4%
合計 86,391,479千円 86,481,961千円 -90,482千円 -0.1%

平成22年度予算に対する各会派の態度表明


中央区議会自由民主党議員団

中央区議会公明党

日本共産党中央区議会議員団

友愛中央

民主党区民クラブ

一般質問(要旨)

今定例会で質問を行った議員の氏名・会派名・主な質問項目です。
(掲載順序は一般質問の順になっています。)


田中 広一議員(中央区議会公明党)

小栗 智恵子議員(日本共産党中央区議会議員団)

田辺 七郎議員(日本共産党中央区議会議員団)

高橋 伸治議員(友愛中央)

渡部 博年議員(民主党区民クラブ)

今野 弘美議員(中央区議会自由民主党議員団)

田中 耕太郎議員(かけはし)

お問い合わせ先
区議会議会局調査係
電話 03-3546-5559