トップページ  の中の  本会議の結果  の中の  平成20年第三回定例会

平成20年第三回定例会

会期

平成20年9月24日から平成20年10月17日

会議日程

9月24日
・会期の決定
・常任/特別委員会の中間報告
・請願の採否の議決

9月25日
・一般質問

9月26日
・一般質問
・平成20年度一般会計補正予算、国民健康保険事業会計補正予算、介護保険事業会計補正予算の付託(企画総務委員会)

9月30日
・平成20年度一般会計補正予算、国民健康保険事業会計補正予算、介護保険事業会計補正予算の議決
・議案の議決
・平成19年度各会計歳入歳出決算の付託(決算特別委員会を設置)
・議案の議決
・教育委員会委員の任命同意
・人権擁護委員の候補者の推薦

10月17日
・議案の議決
・平成19年度各会計歳入歳出決算の認定

議案等の審議結果

区長提出議案

平成20年度中央区一般会計補正予算

[3億5,456万4千円の追加 総額619億9,999万9千円]

(原案可決 全員賛成)

平成20年度中央区国民健康保険事業会計補正予算

[8,333万9千円の追加 総額106億6,895万円]

(原案可決 全員賛成)

平成20年度中央区介護保険事業会計補正予算

[1億663万4千円の追加 総額54億2,465万6千円]

(原案可決 全員賛成)

中央区議会政務調査費の交付に関する条例の一部を改正する条例

[地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴い、規定を整備する。]

(原案可決 全員賛成)

中央区行政手続等における情報通信の技術の利用に関する条例

[区の機関に係る申請等に関し、情報通信の技術を利用する方法で行うことができるようにするための共通する事項を定めることにより、区民の利便性の向上を図るとともに、行政運営の簡素化及び効率化に資する。]

(原案可決 全員賛成)

中央区議会議員報酬及び費用弁償等に関する条例等の一部を改正する条例

[地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴い、議案の審査又は議会の運営に関し、協議又は調整を行うための場に出席した場合に係る費用弁償の支給について定めるほか、規定を整備する。]

原案可決 全員賛成)

中央区職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例

[感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律及び検疫法の一部を改正する法律の施行に伴い、危険業務手当の支給対象業務を拡大する。]

(原案可決 全員賛成)

中央区文化振興基金条例

[文化振興活動の支援に要する資金を積み立てる目的で、新たに基金を設置する。]

(原案可決 全員賛成)

中央区立保育所条例の一部を改正する条例

[新たに区立十思保育園を設置する。]

(原案可決 全員賛成)

中央区営住宅条例の一部を改正する条例

[中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律施行令等の一部を改正する政令の施行に伴い、区営住宅に単身で入居することができる者の範囲を変更する。]

原案可決 全員賛成)

平成19年度中央区各会計歳入歳出決算の認定について

「決算審査のあらまし」参照

原案可決 賛成 自由民主党・公明党・民主党区民クラブ・友愛中央・かけはし、
反対 日本共産党)

中央区土地開発公社定款の一部変更について

[一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律等の施行に伴い、公有地の拡大の推進に関する法律第十四条第二項に基づき、規定を整備する。]

(原案可決 全員賛成)

特別区道の路線の認定及び廃止について

[晴海二丁目土地区画整理事業及び、都市再生特別地区京橋二丁目十六地区の開発に伴い、特別区道の路線を認定、廃止する。]

(原案可決 賛成 自由民主党・公明党・民主党区民クラブ・友愛中央・かけはし、
反対 日本共産党)

中央区立十思保育園(仮称)整備工事(建築工事)請負契約

[契約の相手方 石黒建設株式会社東京本店  契約金額 1億9,897万5千円]

(原案可決 全員賛成)

中央区教育委員会委員の任命同意について

[髙橋春雄氏の任命に同意する。]

(原案同意 全員賛成)

中央区名誉区民の選定同意について

[福原義春氏、中村富十郎氏及び故宮入正則氏の選定に同意する。]

(原案同意 全員賛成)

議員提出議案

中央区議会会議規則の一部を改正する規則

[地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴い、規定を整備する。]

原案可決 全員賛成)

「介護従事者の待遇改善を求める意見書」の提出について

(原案可決 全員賛成)

「地域における雇用・就業対策の拡充強化を求める意見書」の提出について

(原案可決 全員賛成)

その他

人権擁護委員の候補者の推薦について

[山本隆氏の推薦に同意する。]

原案同意 全員賛成)

請願

不採択された請願

まちづくりの有り方及び月島一丁目地区計画変更、同3・4・5番地区計画決定、都市計画変更、市街地再開発事業計画に関する再検討の請願

=環境建設委員会付託分=

決算審査のあらまし

平成19年度各会計決算を認定

 決算特別委員会は、9月30日の本会議において委員12名をもって設置され、平成19年度中央区各会計歳入歳出決算の認定について、付託を受けました。

 本会議散会後、議長招集による初の委員会が開会され、委員長には増渕一孝委員が、副委員長には矢吹和重委員が選出され、即日就任し、本委員会の構成が行われました。

 平成19年度における本区財政は、先行きが不透明な厳しい経済状況のもと、急速な人口増に伴う新たな行政需要や区民ニーズの多様化などに対し、可及的速やかな施策の対応が求められたところであります。

 本委員会は、決算認定に当たり、これらを踏まえ、本区の行政運営が限られた財源と権能の中で、区民の要望と意向をとらえつつ、区民の福祉向上のために、いかに適正かつ効果的に予算執行がなされたか、かかる観点から、去る9月30日の本会議での付託以来、延べ10日間にわたり慎重に審査を行ってまいりました。

 10月2日には、まず一般会計歳入決算から質疑を開始し、次に一般会計歳出決算、さらに国民健康保険事業会計歳入歳出決算、続いて老人保健医療会計歳入歳出決算及び介護保険事業会計歳入歳出決算を一括して質疑し、最後に総括質疑を行い、10月14日にはすべての審査を終了しました。さらに同日に各会派の態度表明が行われ、最後に各会計歳入歳出決算の認定について、起立により採決を行い、起立多数でいずれも認定すべきものと決しました。

決算特別委員会委員(12名)

委員長   増渕 一孝(自由民主党)
副委員長  矢吹 和重(自由民主党)
委員     石島 秀起(自由民主党)
委員     二瓶 文隆(自由民主党)
委員     鷲頭 隆史(自由民主党)
委員     木村 克一(自由民主党)
委員     鈴木 幸子(公明党)
委員     田中 広一(公明党)
委員     鞠子 勝彦(日本共産党)
委員     小栗 智恵子(日本共産党)
委員     渡部 博年(民主党区民クラブ)
委員     小坂 和輝(友愛中央)

各会計の決算額
会計区分 歳入決算額 対前年度
伸び率
歳出決算額 対前年度
伸び率
差引額
一般会計 699億1,472万7,376円 0.7% 671億8,258万1,579円 2.5% 27億3,214万5,797円
国民健康保険
事業会計
101億7,832万9,715円 7.7% 99億325万8,226円 8.9% 2億7,507万1,489円
老人保健
医療会計
66億5,598万5,516円 -1.9% 66億4,131万1,633円 -1.9% 1,467万3,883円
介護保険
事業会計
52億2,784万9,092円 6.0% 50億2,007万8,657円 5.6% 2億777万435円
合計 919億7,689万1,699円 1.5% 887億4,723万95円 3.0% 32億2,966万1,604円

平成19年度決算に対する各会派の態度表明

中央区議会自由民主党議員団

中央区議会公明党

日本共産党中央区議会議員団

民主党区民クラブ

友愛中央

一般質問(要旨)

今定例会で質問を行った議員の氏名・会派名・主な質問項目です。
(掲載順序は一般質問の順になっています。)

増渕 一孝議員(中央区議会自由民主党議員団)

木村 克一議員(中央区議会自由民主党議員団)

植原 恭子議員(中央区議会公明党)

鞠子 勝彦議員(日本共産党中央区議会議員団)

小栗 智恵子議員(日本共産党中央区議会議員団)

岡田 眞理子議員(民主党区民クラブ)

青木 幸子議員(友愛中央)

田中 耕太郎議員(かけはし)

お問い合わせ先
区議会議会局調査係
電話 03-3546-5559