トップページ  の中の  本会議の結果  の中の  平成16年第一回定例会

平成16年第一回定例会

会期

平成16年3月5日から平成16年3月30日

会議日程

3月 5日
・会期の決定
・区長所信表明
・常任・特別委員会の中間報告
・請願の取下げ

3月 8日
・一般質問

3月 9日
・一般質問
・平成16年度中央区各会計予算の付託
 (予算特別委員会を設置)
・平成15年度中央区各会計補正予算の付託
 (企画総務委員会)

3月30日
・請願の付託
・議案の議決

議決した議案

平成16年度中央区一般会計予算

[総額60,695,511千円]

(原案可決 賛成 自由民主党・公明党・グループ未来・中央区民クラブ・環境福祉クラブ
反対 日本共産党)

平成16年度中央区国民健康保険事業会計予算

[総額7,603,461千円]

(原案可決 賛成 自由民主党・公明党・グループ未来・中央区民クラブ・環境福祉クラブ
反対 日本共産党)

平成16年度中央区老人保健医療会計予算

[総額6,864,734千円]

(原案可決 賛成 自由民主党・公明党・グループ未来・中央区民クラブ・環境福祉クラブ
反対 日本共産党)

平成16年度中央区介護保険事業会計予算

[総額4,793,539千円]

(原案可決 賛成 自由民主党・公明党・グループ未来・中央区民クラブ・環境福祉クラブ
反対 日本共産党)

平成15年度中央区一般会計補正予算

[415,755千円減額  総額61,913,356千円]

(原案可決 全員賛成)

平成15年度中央区国民健康保険事業会計補正予算

[8,532千円追加  総額7,382,620千円]

(原案可決 全員賛成)

平成15年度中央区介護保険事業会計補正予算

[103,851千円追加  総額4,285,530千円]

(原案可決 全員賛成)

中央区組織条例の一部を改正する条例

[地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴い、引用する同法の条項に項ずれが生じたため、規定を整備する。]

(原案可決 全員賛成)

中央区職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例

[国及び他の地方公共団体との均衡を考慮して、定年退職等の場合の退職手当の最高支給率を62.7月から59.2月へ削減するとともに、これに伴う支給割合を改めるほか、規定を整備する。]

(原案可決 全員賛成)

中央区事務手数料条例の一部を改正する条例

[東京都屋外広告物条例に基づく屋外広告物許可等に係る事務手数料の額を改定するほか、規定を整備する。]

(原案可決 賛成 自由民主党・公明党・グループ未来・中央区民クラブ・環境福祉クラブ
反対 日本共産党)

中央区印鑑条例等の一部を改正する条例

[性同一性障害者に対する社会生活上の不利益を解消し、その人権を擁護する観点から、申込書等の性別記載を削除する。]

(原案可決 全員賛成)

中央区立知的障害者生活支援施設条例

[知的障害者の自立促進及び心身障害者の福祉の増進を図るため、本区に知的障害者生活支援施設を設置することとし、その名称、位置、管理及び指定管理者の指定の手続等に関する事項を定める。]

(原案可決 全員賛成)

中央区立保育所条例の一部を改正する条例

[新たに区立八丁堀保育園を設置するとともに、指定管理者の指定の手続等に関する事項を定める。]

(原案可決 賛成 自由民主党・公明党・グループ未来・中央区民クラブ・環境福祉クラブ
反対 日本共産党)

中央区立介護老人保健施設条例

[介護を必要とする高齢者等の保健の向上及び福祉の増進を図るため、本区に介護老人保健施設を設置することとし、その名称、位置、管理及び指定管理者の指定の手続等に関する事項を定める。]

(原案可決 全員賛成)

中央区女性福祉資金貸付条例の一部を改正する条例

[女性福祉資金の借受け資格を追加するとともに、医療介護資金、生活資金、修学資金及び就学支度資金について貸付限度額を改定するほか、規定を整備する。]

(原案可決 全員賛成)

中央区国民健康保険条例の一部を改正する条例

[保険料の保険料率、均等割額から減額する額等を改定等するほか、規定を整備する。]

(原案可決 賛成 自由民主党・公明党・グループ未来・中央区民クラブ・環境福祉クラブ
反対 日本共産党)

中央区プールに関する条例の一部を改正する条例

[新たに小規模プールを経営する者に、現行の規制対象のプールと同様の管理をすることを定めるとともに、プールに併設している容量50立方メートル未満のプールを規制対象に加えるほか、規定を整備する。]

(原案可決 全員賛成)

中央区歩きたばこ及びポイ捨てをなくす条例

[区、区民等及び事業者が相互に協力して、喫煙マナー及び環境美化意識の向上を図るとともに、自主的な取組を推進することにより、区内の公共の場所における歩きたばこ及びポイ捨てをなくし、もって快適な歩行空間及び清潔な地域環境を確保する。]

(原案可決 全員賛成)

中央区立リサイクルハウス条例の一部を改正する条例

[新たに区立リサイクルハウスかざぐるま箱崎町を設置するとともに、区立リサイクルハウスかざぐるまの名称を変更する。]

(原案可決 全員賛成)

中央区道路占用料等徴収条例の一部を改正する条例

[道路占用料の額を改定するほか、規定を整備する。]

(原案可決 全員賛成)

中央区立公園条例の一部を改正する条例

[公園の土地使用料及び占用料の限度額を改定するほか、規定を整備する。]

(原案可決 全員賛成)

中央区立児童遊園条例の一部を改正する条例

[区立宝橋北東児童遊園、区立亀島橋北東児童遊園及び区立亀島橋南東児童遊園を廃止する。]

(原案可決 全員賛成)

中央区地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例

[京橋地区地区計画区域(住居地区に限る。)及び月島地域の地区計画区域における総合設計の許可に係る建築物の高さ及び壁面の位置に関する制限を設けるとともに、月島地域の地区計画区域における細街路の位置付けの変更に伴い、規定を整備する。]

(原案可決 全員賛成)

中央区立幼稚園教育職員の給与等に関する特別措置に関する条例の一部を改正する条例

[国立大学法人法等の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行に伴い、規定を整備する。]

(原案可決 全員賛成)

中央区立校外学園設置条例等の一部を改正する条例

[区立柏学園の社会教育利用及び社会体育利用を拡大するため、利用目的を変更するとともに、使用料の限度額を定めるほか、規定を整備する。]

(原案可決 全員賛成)

指定管理者の指定について

[区立知的障害者生活支援施設「レインボーハウス明石」の指定管理者を社会福祉法人東京都知的障害者育成会とする。]

(原案可決 全員賛成)

指定管理者の指定について

[区立介護老人保健施設「リハポート明石」の指定管理者を社団法人中央区医師会とする。]

(原案可決 全員賛成)

中央区教育委員会委員の任命同意について

[渡邉 俊夫氏の任命に同意する。]

(原案同意 全員賛成)

議員提出議案

「すべての世代が安心して働けるよう雇用施策の強化・充実を求める意見書」の提出について

(原案可決 全員賛成)

「安定した公的年金制度の確立に関する意見書」の提出について

(原案可決 全員賛成)

請願

取り下げられた請願

人形町二丁目工事に関する請願

=環境建設委員会付託分=

新たに提出された請願

郵政公社の国民サービスの向上とユニバーサルサービスの確保についての意見書の提出を求める請願

=企画総務委員会付託=

国民が安心して老後を暮らせる公的年金制度確立のための意見書採択を求める請願

=区民福祉保健委員会付託=

予算審議のあらまし

予算特別委員会は、3月9日の本会議において委員18名をもって設置され、平成16年度中央区一般会計予算、平成16年度中央区国民健康保険事業会計予算、平成16年度中央区老人保健医療会計予算、平成16年度中央区介護保険事業会計予算の審査について付託を受けました。
 本会議散会後、議長招集による初の委員会が開会され、さらに翌10日、議長招集による委員会が開会され、委員長には神林烈委員が、副委員長には守本利雄委員が選任され、即日就任し、本委員会の構成が行われました。
 委員会に付託された予算の審査にあたっては、現下の社会経済情勢を踏まえつつ、区民の信託に応えるため、3月30日まで延べ14日間にわたり、慎重に審査が行われました。
 3月11日には、まず一般会計歳入予算より質疑を開始し、次に一般会計歳出予算、さらに国民健康保険事業会計歳入歳出予算、続いて老人保健医療会計歳入歳出予算及び介護保険事業会計歳入歳出予算を一括して質疑しました。続く総括質疑が終了後、日本共産党委員3名より中央区一般会計予算に対する修正案が提出され、審査終了後、修正案は賛成少数で否決され、3月25日には全ての審査を終了しました。
 これに伴い、同日、各会派の態度表明が行われ、最後に各会計歳入歳出予算の審査について、起立により採決を行い、起立多数でいずれも原案のとおり可決すべきものと決しました。

予算特別委員会委員(18名)

委員長   神林 烈(自由民主党)
副委員長 守本 利雄(中央区民クラブ)
委員    矢吹 和重(自由民主党)
委員    鈴木 久雄(自由民主党)
委員    今野 弘美(自由民主党)
委員    中嶋 寛明(自由民主党)
委員    鷲頭 隆史(自由民主党)
委員    礒野 忠(自由民主党)
委員    田畑 五十二(公明党)
委員    植原 恭子(公明党)
委員    中島 賢治(公明党)
委員    田辺 七郎(日本共産党)
委員    小栗 智恵子(日本共産党)
委員    藤田 正五(日本共産党)
委員    大塚 忠彦(グループ未来)
委員    高橋 伸治(グループ未来)
委員    坂戸 三郎(中央区民クラブ)
委員    田村 宏(環境福祉クラブ)

各会計の予算額
会計区分 16年度 15年度 増減額 増減率
一般会計 60,695,511千円 62,151,830千円 △1,456,319千円 △2.3%
国民健康保険事業会計 7,603,461千円 7,374,088千円 229,373千円 3.1%
老人保健医療会計 6,864,734千円 8,012,764千円 △1,148,030千円 △14.3%
介護保険事業会計 4,793,539千円 4,136,895千円 656,644千円 15.9%
合計 79,957,245千円 81,675,577千円 △1,718,332千円 △2.1%

平成16年度予算に対する各会派の態度表明

中央区議会自由民主党議員団

中央区議会公明党

日本共産党中央区議会議員団

グループ未来

中央区民クラブ

環境福祉クラブ

一般質問(要旨)

今定例会で質問された議員の氏名・会派名・主な質問項目です。
(掲載順序は一般質問の順になっています。)

高橋 伸治議員(グループ未来)

渡部 博年議員(中央区民クラブ)

礒野 忠議員(中央区議会自由民主党議員団)

原田 賢一議員(中央区議会自由民主党議員団)

田中 広一議員(中央区議会公明党)

鈴木 幸子議員(中央区議会公明党)

志村 孝美議員(日本共産党中央区議会議員団)

藤田 正五議員(日本共産党中央区議会議員団)

田村 宏議員(環境福祉クラブ)

お問い合わせ先
区議会議会局調査係
電話 03-3546-5559